2013年09月06日

ありがとう



僕が欲しいと思うものは全部彼女が出してくれていたんだ。

朝、起きると味噌汁の香りが家の中にただよっている。

「トントントン」と包丁の音もリズミカルに心地よく響いてる。

どんなに忙しい朝でも仕事の準備は完璧にしてくれる。

おなかが空けば美味しい料理を作ってくれる。

僕が疲れているときは、「マッサージしてあげよっか?」って人懐っこい顔でよってくる。

僕がつたない手つきでつくったご飯だって「美味しい!」って目を丸くして喜んでくれる。

仕事がうまくいかなくて落ち込んでいると「大丈夫よ、あなたなら出来るから」
って優しく励ましてくれる。

眠くてうとうとしたときには、「風邪ひくわよ」ってコーヒーを淹れてくれる。

まだまだたくさんあるよ。

僕はそれが当たり前だと思ってたんだ。それが日常だと思ってた。

でもそれは間違ってたんだ。やっと気が付いた。

「いつも本当にありがとう」

「こんなことも言えなくて本当にごめんね。」

「これからも一緒に歩いていってくれるかな」

彼女の目から大粒の涙がこぼれてきた。結婚してから初めて見せた涙だ。

「何いってるの、あなたちょっとおかしいわよ」

ちょっとうつむいてから首に抱きついてきて

「ありがとう...うれしい」



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
posted by BIRD at 19:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。