2013年09月03日

僕にとって、空というと水平線の向こうにある空だった。悲しいことや嬉しいことがあると必ず海岸へ行って、波の音を聞きながらキラキラ光った海、その向こうにある青い空や白い雲を見ていた。空気の澄んだ日には水平線の向こうに富士山も見えた。そんな海や空が大好きだった。
今、僕は埼玉県に住んでいる。
今日僕は空を見上げた。
こんな風に空を見るのは何年振りだろう。
そこには真っ青できれいな空が広がり、白い雲も浮かんでいた。
「ああ、何にも変わってなかったんだ。ほんの少し景色が違ってただけなんだ。」

海は無いけど、空は昔と同じ、変わってない。
なんでこんなことに気がつかなかったんだろう?それでも空は青く白い雲が浮かんでいる。

でも「幸せ」に気がつかなければ、幸せは無くなってしまうかもしれない。

楽しいことを大事にして、嬉しいことには感謝して、悲しいこと…はつらいけど受け入れよう。
大切な、愛する人のためにも。
そしてちょっと勇気をだして一歩前に歩きだそう。

きっとその勇気は空や海そして母なる大地が与えてくれるから。


image-20130903114834.png

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

posted by BIRD at 11:49| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。